話題

藤田ニコルの母は最低?騒動6つまとめ!母子家庭スナック経営で感動エピソード

藤田ニコルさんの母は一般人にも関わらず、世間の一部の方から「最低」だと思われているようです。

本当に最低なのか調べてみると、母の母子家庭でスナック経営をして寝る暇がないほど真面目に働いて藤田ニコルさんを育てた人柄が見えてきて、「藤田ニコルさんからすると最高の母親」であることがわかりました。

また、6月4日のバラエティ番組「深イイ話」に藤田ニコルの母が初登場するということで話題になっていますね!

藤田ニコルさんの母が最低と言われる理由となった騒動(エピソード)について調べてみました。

 

そこで気になるのは『藤田ニコルの最低なの?』ということではないでしょうか。

また、『藤田ニコルの母の騒動6つの内容』も気になりますよね。

藤田ニコルさんを女手一つの母子家庭で立派に育てあげたということなので、母と娘とのエピソードについても調べた内容を紹介していきます。

 

そこで今回まとめた内容はこちら▼

  • 藤田ニコルの母は最低?
  • 藤田ニコルの母の騒動6つまとめ
  • 藤田ニコルの母は母子家庭でスナック経営

では、さっそく本題に入っていきましょう。

藤田ニコルの母は最低?

結論としまして、藤田ニコルの母は最低ではありません

これまでに娘の藤田ニコルさんに関連して騒動を起こしてきたため、一部のアンチの方からは最低と思われてしまいましたが、娘にとって最高の母であることがわかりました。

藤田ニコルの母は夫との離婚の後、とても貧乏な生活を強いられることになってしまいます。

 

娘の藤田ニコルさんに辛い思いをさせないようにと朝から晩までスナック経営などの仕事をこなして生活面を支えてきました

生活の面で藤田ニコルさんを支えてきただけでなく精神的にも支えてきたのです。

藤田ニコルさんは中学生時代にいじめにあっていたときに母から「お母さんはいつも味方だよ」、「お母さんは一番のファンだよ」と言って励ましてくれたとのことです。

いくら周りに何と言われようが、母の大きな愛が藤田ニコルさんを大きく成長させてくれたんですね。

これまでの母の騒動を許せるほどの深い愛をいっぱい受けることができたので、今は「感謝」の気持ちが溢れているんだと思われます。




藤田ニコルの母の騒動6点まとめ

藤田ニコルさんの母はこれまでに6点の騒動を起こしてきたことがわかりました。

藤田ニコルの母の騒動まとめ
  1. 事務所オスカーとギャラ騒動
  2. 藤田ニコルの小遣いがたった月1万円
  3. 藤田ニコルのギャラ泥棒?
  4. 男ぐせが悪い?
  5. 髪を犬用のバリカンで剃る
  6. 元夫のIT会社倒産で借金生活

事務所オスカーとギャラ騒動

藤田ニコルさんが所属している事務所のオスカーと母がギャラについてもめていたことをデイリー新潮が報道していました。

「昨年から事務所と本人のギャラの取り分について、揉めていたようです。具体的には、本人の取り分を減らし、事務所分を増やすというものだった。ニコルが多忙になるにつれ、マネージャーなどスタッフの人件費が嵩むようになっていたからです」

出典:デイリー新潮

母の話としては本人の取り分を減らし、事務所分を増やすのは反対ということでしたが、事務所側かの意見とは食い違うものでした。

事務所からの意見は以下の通りです。

コトの真偽について、事務所に尋ねると、

事実ではありません

出典:デイリー新潮

母と事務所オスカー間で娘・藤田ニコルのギャラ取り分について騒動になっていたことがわかりました。

母と事務所オスカーで話合いが行われて、無事に解決できたとのことです。

これまで藤田ニコルさんの「nicola」モデル時代も支えてきた重要な人物なので、ギャラについても交渉も強気で意見できるのでしょう。

 

藤田ニコルの小遣いがたった月1万円

藤田ニコルさんはモデル業でとても人気があり、「nicola」の表紙を飾るほどの人気ぶりだったのでかなりの額を稼いでいたと容易に考えられますね。

なぜ月1万円しかお小遣いを渡さなかったのでしょうか?

調べてみると藤田ニコルさんにお小遣いを月1万円しか渡さなかった理由は「10代の若者が大金を持っても余計なことにしか使わないから渡さない」ということでした。

確かに10代の若いときにお金のありがたみがわかっていない状態で大金を手にしてしまうと親としては心配になりますね。

母としての教育方針に従ったやり方だったことがわかりました。

 

ファンとしてはまるで親心のような気持ちなのか、藤田ニコルさんがお金をちゃんと使っているところをみると嬉しくなるんですね。

藤田ニコルのギャラ泥棒?

藤田ニコルさんが稼いだお金を「家賃」「パチンコ」などの生活費や遊びに使っていたとのことです。

まるで藤田ニコルさんの許可なしで使っていたように聞こえますが、実際は娘の藤田ニコルさんの許可を得てギャラからお金を使っていたとのことです。

藤田ニコルさんがモデル業に携わるきっかけとなったのはお金を稼いで母親を助けるためなので、家賃や遊びに使う分には特に問題ないということでしょう。

 

男ぐせが悪い?

藤田ニコルの母は2回離婚しており、バツ2です。

藤田ニコルの実の父と離婚した後、別の男性と結婚しており、再婚した男性との間に藤田ニコルさんの弟を生んだ後に離婚しています。

娘の藤田ニコルさんからすると、母は彼氏を作ると一緒に住みたがるタイプとのことです。

公表されているだけでも2人の元夫、2人の彼氏で4人の男が登場していることがわかりました。

男性と交際するごとに家に連れこんでくるため、藤田ニコルさんは一緒に住んでいたとのことです。

離婚した後に付き合った男性とは1人はモバゲーで浮気して別れたとのことですし、もう1人は現金10万円盗られて逃げられたというのですから、本当に男運がないですね。

 

髪を犬用のバリカンで剃る

藤田ニコルの母はスナックを経営しているだけあって、表向きには丁寧な対応の人柄で人気がありますが、藤田ニコルさんから見るとヤンキーみたいな母とのことです。

髪の毛をバリカンで剃るときになんと「犬用のバリカン」で剃ったりすることがあるとのことです。

 

女性で髪の毛をバリカンで剃る方はもちろんいらっしゃいますが、犬用のバリカンで剃るというのは聞いたことがありません。

犬用のバリカンの方が普通のバリカンよりも剃り方が強くて、使い勝手が良いのでしょうか。

 

元夫のIT会社倒産で借金生活

こちらのエピソードは母が悪いわけではありませんが、藤田ニコルさんの人生の中で大きな転機となったエピソードです。

元夫はIT会社の経営者で業績が良かったため、藤田ニコルさんは生活することに困らない裕福な生活を過ごしてとのことです。

しかし、元夫のIT会社が倒産した上に連帯保証人になっていた母は多額の借金を抱えることになってしまいました。

 

藤田ニコルさんは借金による貧乏生活で鍛えられて精神的に強くなったようです。

芸能界で生きていくための精神力はこの貧乏生活時代に身につけたのかもしれませんね。




藤田ニコルの母は母子家庭でスナック経営

藤田ニコルさんの母は藤田ニコルさんが大人になるまでいろいろと苦労をしてきたとのことです。

藤田ニコルさんの母は離婚、借金、藤田ニコルさんのいじめと言った悩みを乗り越えてきて今があることがわかりました。

藤田ニコルさんの母の離婚と借金については紹介してきましたが、藤田ニコルさんのいじめの内容については以下で紹介していきます。

藤田ニコルはいじめにあっていた

藤田ニコルさんは中学生時代にいじめにあっていたとのことです。

いじめの内容は陰湿でざっと以下のように藤田ニコルさんから語られています。

  • 同級生からブス、半魚人と言われた
  • 教室の机に「藤田ニコル〇ね」と書かれる
  • 土下座を強要させられる
  • カラコンをつけたら「カマキリ」と言われた
  • 顔写真に画びょうを刺された

中学生時代に既に「nicola」の専属モデルとして活躍していたため、同級生からの妬みということもあるのかもしれませんが、「ブス」「半魚人」「あれがモデルなの?」と悪口を言われていたとのことです。

また、オシャレとして緑をカラコンをつけていったときには周りから「カマキリ」と言われていたとのことです。

モデルとして活躍するのに大変な時期ですし、思春期の真っただ中の時期に同級生から心無い言葉をなげかけられるのはとても辛かったことでしょう。

 

ある日、登校したときには藤田ニコルさんの机に「藤田ニコル〇ね」という言葉を彫られてしまっていたとのことです。

また、別の日には合唱コンクールの写真が廊下に張り出されたときに藤田ニコルさんの顔に画びょうが刺されていたとのことです。

 

今なら、学校のいじめ問題として大きな事件になるような出来事ですね。

 

藤田ニコルの母のスナックの場所はどこ?

藤田ニコルの母はスナックを経営しているとのことで、スナックの名前は「NiCO」です。

今までにテレビで紹介されたこともあり藤田ニコルファンには有名なお店とのことです。

スナックの場所は以下の通りです。

住所:埼玉県蕨市中央2丁目3−15

黄色い屋根の看板が特徴的なお店ですね。

古いスナックの雰囲気がある外観です。

お店の看板メニューはカレーとのことです。

藤田ニコルさんが母の愛情が入ったカレーを食べて育ったように、藤田ニコルファンは一度カレーを食べてみたいと思うことでしょう。

かき氷も売りにしているとのことなので、夏場には繁盛するお店なのかもしれません。

Googleストリートビューで見てみると貸事務所・店舗の不動建の広告が貼られているため、現在はお店を開いていないようです。

お店を移転したのか、お店は閉じてしまったのかもしれませんね。

 

藤田ニコルさんのテレビなどの活躍で生活するお金には困っていないでしょうし、これまで一生懸命働いてきたので、現在はゆったりと生活しているのかもしれません。




まとめ

今回は『藤田ニコルの母は最低?騒動6つまとめ!母子家庭スナック経営で感動エピソード』と題して、藤田ニコルさんの母は最低なのか確認すると「騒動6つ」を起こしていることがわかりました。

過去に騒動を起こしているものの、スナック経営の母子家庭で藤田ニコルさんを育てあげので全く最低ではないことがわかりました。

 

当時、藤田ニコルさんはお小遣いが月1万円で少なかったですが、その経験を活かしているのか、ファンのためにイベントを楽しんでもらえるようにお小遣いを少し確保できるようにtwitterで告知しており、win-winに楽しめるイベントになるよう気配りがお上手です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。