話題

喉押さえマンは香川県出身で本名や高校は?ものまねから声優志望!

現役高校生でものまねを披露する17歳の少年「喉押さえマン」が話題です。

喉押さえマンはYoutubeやSNS、TikTokで人気を呼び、テレビ出演までこなしています!

ものまねが激似でクオリティが高く、ものまね芸人さんが喉押さえマンの喉を押える技を真似したくなるほどです。

自分のことを「喉押さえマン」と呼んでいるので、どんな高校生なのか正体を知りたいと思いました。

 

そこで気になるのは『喉押さえマンの本名高校は?』ということではないでしょうか。

また、『喉押さえマンのものまねレパートリー』も気になりますよね。

そこで今回まとめた内容はこちら▼

  • 喉押さえマンは香川県出身で本名や高校は?
  • 喉押さえマンのものまねレパートリーは?
  • 喉押さえマンは声優志望!
  • 喉押さえマンが喉を押える理由

では、さっそく本題に入っていきましょう。

喉押さえマンは香川県出身で本名や高校は?

喉押さえマンは香川県出身の17歳の高校生です。

本格的にものまねをやり始めたのは10歳というのですから驚きますよね!

既にものまねのキャリアとしては7年にもなるわけです。

喉押えマンの本名は?

喉押さえマンの本名は残念ながら公表されていませんでした。

今後、目標である「声優」として活躍するようになれば声優名は本名で登録するかもしれませんので追加情報がわかりましたら追記していきます。

 

喉押さえマンの高校は?

喉押さえマンの高校は公式な発表はみつかりませんでした。

調べたところ結論としては「香川県高松市」である可能性が高いことがわかりました。

理由は以下の通りです。

ものまねをしている動画を録画しているのは香川県の自宅ということなので、高校へは自宅から通っているようですね。

香川県の高校というところまでは絞れました。

また、「ヒルナンデス」に登場したときには同じ香川県出身のウッチャンナンチャンのMC南原さんと地元の美味しいうどん屋さんの話題で盛り上がり、その時に地元が「高松」だと話していたので高松の可能性が高いです!

現役高校生なので、公表するのは難しいのかもしれませんね、学校側からも公表はNGが出ているかもしれません。

 

今後、声真似(ものまね)のテレビ出演や声優デビューが果たせたら名誉あることとして高校がどこなのか発表されるかもしれません。

高校がどこかわかりましたら追記していきます。




喉押さえマンのものまねレパートリーは?

喉押さえマンのものまねレパートリーについて調べてみると、なんと100種類以上のものまねができるそうです。

しかも、即席ものまねという、その場で聞いた声を真似るという技まで披露していました。

Youtube「声優オモテウラ」というチャンネルで司会の2人からも天才だと紹介されていました!

ものまねレパートリー一覧は以下の通りです。

ものまねレパートリー1:キャラクター

  • フリーザ、孫悟空(ドラゴンボール)
  • 煉獄杏寿郎、鬼舞辻無惨(鬼滅の刃)
  • エレン(進撃の巨人)
  • ゾロ、サンジ(ワンピース)
  • バイキンマン、名犬チーズ(アンパンマン)
  • 毛利小五郎(名探偵コナン)
  • など

 

ものまねレパートリー2:声優

  • 野沢雅子
  • 杉田智和
  • 中尾隆聖
  • 大塚芳忠
  • 大塚明夫
  • 日野聡
  • 関 俊彦
  • 梶 裕貴
  • くじら
  • 中井和哉
  • 山崎たくみ
  • 塩沢兼人
  • 玄田哲章
  • など

 

テレビ出演していた際にもアニメのキャラクターからお笑い芸人に至るまで幅広いものまねを披露していました。

アニメのキャラクターでは「鬼滅の刃の煉獄さん」、「ワンピースのゾロとサンジ」、「ベジータ」の声を披露していました!

お笑い芸人のものまねでは「みやぞん」「ぺこばの松陰寺」「三四郎の小宮」の3人の会話を順番に行い、どれもクオリティが高くて驚きました。

 

ものまね動画は以下の通りです。




喉押さえマンは声優志望!

喉押さえマンは小さい頃からアニメが好きで、幼少期から声優さんになりたいと思っていましたが、声優になるためには演技力が必要だと感じたそうです。

演技力を鍛えるために出会ったのが、テレビで見たものまねだったとのことです。

喉押さえマンはものまねなら「演技力とか磨けるかも!と気づき、ものまねを練習しはじめたとのことです。

 

Youtube番組の「声優オモテウラ」に出演した際に、ものまねはあくまでも2番手で、本当に目指しているのは声優だと断言していました。

きっかけとなったものまね(声真似)は今後もしていきたいという思いもあるようで、声優になったとしても声真似はしたいと語っていました。




喉押さえマンが喉を押える理由

喉押さえマンがものまねをするために喉を押える理由については本人も理由がわからないそうですが、「思いつき」でやり始めたとのことです。

ものまねをやり始めたときは喉を押さえずにものまねしていましたが、周りから「似てない」と言われたため、地声が高いから本人の声質にものまねすることができなかったようです。

 

どうにかして低い声を出したいなぁと考えた喉押さえマンは「人間って喉から声出てるしなぁ」と考え、喉を下げればできるんじゃないかなぁ?という思いつきから始まったとのことです。

喉を下げる練習を繰り返しやっていくうちに、喉仏を上下に動かすことができるようになり、喉が柔らかくなったと実感したとのことです。

 

もしかすると、ものまねを見ている私達でも練習次第ではできるのでは?と考えてしまいますね。

ただし、喉押さえマンさんの友人の医者関係の方に喉を押える技について聞いたところ「通常なら喉が壊れてる」と言われてしまったとのことです。

素人が真似してやるには喉に負担がかかるのでやらない方がよさそうですね。

 

喉押さえマンさんも喉を押えていると声が出なくなったこともあったそうなので、努力で喉がストレッチされてできるようになったというのが天才ですね!




まとめ

今回は『喉押さえマンは香川県出身で本名や高校は?ものまねから声優志望!』と題して、喉押さえマンは香川県出身で17歳の現役高校生であること、ものまねは声優になるためのきっかけでやり始めたこと、ものまねレパートリーは100種類以上であることを紹介していきました。

本名や高校は正式に公表されていませんでしたが、声優デビューが決まって声優名が本名で登録されれば公表されますね。

追加の情報がわかりましたら追記していきます。

 

17歳の現役高校生にして、声真似(ものまね)のキャリアは7年でものまねのクオリティが高くて、とても似ているのでテレビやSNSでさらに話題になることは間違いないでしょう。

今後も喉押さえマンの活躍に注目していきたいですね。

 

ものまね紅白歌合戦」にテレビ出演していた時の画像ものまねレパートリーは以下の記事で紹介しています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。