音楽

櫻坂46ライブ2021当選倍率や当落結果は?当たらないでエグい!

櫻坂46の改名後、初となるアリーナツアーライブが2021年9月11日から10月31日にかけて4会場9公演で開催されます!

なんと今回のライブは全国アリーナツアーで、その名は「1st TOUR 2021」です。

「櫻坂46」のオンライン配信では物足りない!

有観客ライブにに参加したいというファンが沢山いらっしゃいますね!

しかし、人気のアイドルグループ櫻坂46なのでチケットを手に入れるのは難しいかもしれません。

一体どれくらいの人がライブに参加することができるのでしょうか?

そこで今回は、『櫻坂46ライブ2021当選倍率や当落結果は?当たらないでエグい!』と題しまして櫻坂46ライブ2021の当選倍率と当落結果についてまとめたのでご紹介していきます。

このたび関東公演が10月29日から31日までの3日間、埼玉・さいたまスーパーアリーナで開催されることが決定した。また本日8月9日12:00に、ファンクラブ会員を対象としたチケットの先行予約受付がスタートした。

出典:音楽ナタリー

 

今回まとめた内容はこちら

  • 櫻坂46ライブ(アリーナツアー)2021のチケット当選倍率
  • 櫻坂46ライブ(アリーナツアー)2021の当落結果発表

では、早速みていきましょう♬

 

櫻坂46ライブ(アリーナツアー)2021のチケット当選倍率

結論としては櫻坂46ライブ(アリーナツアー)2021のチケット当選倍率は約4.7.~11.6倍です。

または、コロナ感染対策の状況によっては11.6倍以上です。

チケット当選倍率は、
1.会場の収容人数(キャパ)
2.チケット申し込み数
から計算します♬

 

1.会場の収容人数(キャパ)

今回ライブ開催の地域は福岡、愛知、大阪府、埼玉の4会場、9公演!!

【福岡】西日本総合展示場 新館 9月11日、12日
1500人×2公演(2DAYS)=3000人(0.3万人)

【愛知】Aichi Sky Expo ホールA 9月19、20日
6500人×2公演(2DAYS)=13,000人(1.3万人)

【大阪】丸善インテックアリーナ大阪 10月9、10日

6000人×2公演(2DAYS)=12,000人(1.2万人)

【埼玉】さいたまスーパーアリーナ 10月29、30、31日
22,000人×3公演(3DAYS) 66,000人(6.6万人)

 

では、全体の収容人数を計算すると

3000+13000+12000+66000=94000人。

したがって、全体の収容人数は約9.4万人です。

櫻坂46ライブ(アリーナツアー)2021の全国アリーナツアーは9月11日から10月31日の4会場、9公演ありますが全体の収容人数が多くありませんね。

 

2.チケットの申し込み数

チケットの申し込み数は櫻坂46のファンクラブ会員数から見積もります。

残念ながら櫻坂46のファンクラブ会員数は公表されていません。

 

では、櫻坂46のフォロワーの数から計算してみたいと思います。

櫻坂46のSNSのフォロワー数
・twitter 120万人
・Instagram 個別に運営
・Youtube 105万人

※数は2021年8月時点です。

これら2つのSNSのフォロワー数も同じ人がフォローしている可能性が高いので、
平均値として110万人とします。

約2割がファンクラブ会員と考えると22万人となります。

チケットを1人2枚応募すると考えて、全体の応募数は約44万

 

当選倍率を計算していきましょう!

1.会場の収容人数と2.チケットの申し込み数から当選倍率を計算していきます。
当選倍率は以下の式で計算していきます。
当選倍率=(申し込み数)×(1人当たり申し込み枚数)/(会場の収容人数)

2人でライブを観に行く人が多いので、1人当たりの申し込み枚数は2枚とします。

 

・SNSフォロワーから算出

(22万×2)÷約9.4万人=約4.7

 

チケット当選倍率は倍率が大きい方で考えて、コロナの影響で座席は1席ずつ間隔を設けることが予想されます。

他のライブに参加した方を見てみるとやはり1席ずつ間隔を空けるのが一般的になっているようですね♬

 

また、櫻坂46のライブ期間中の9月11日からはコロナウイルスの感染防止で、イベントの収容人数や収容率に制限を設けられる可能性が推測されます。

  • 収容人数の上限は5000人
  • 会場の収容率は50%以下に制限

というのが過去にも実施されていました。

 

したがって、各会場の収容人数は以下のように変更となります。

【福岡】西日本総合展示場 新館 9月11日、12日
1500人×2公演(2DAYS)=3000人(0.3万人)⇒1500人×2days

【愛知】Aichi Sky Expo ホールA 9月19、20日
6500人×2公演(2DAYS)=13,000人(1.3万人)⇒5000人×2days

【大阪】丸善インテックアリーナ大阪 10月9、10日

6000人×2公演(2DAYS)=12,000人(1.2万人)⇒5000人×2days

【埼玉】さいたまスーパーアリーナ 10月29、30、31日
22,000人×3公演(3DAYS) 66,000人(6.6万人)⇒5000人×3days

全体の収容人数は

3000+10000+10000+15000=3.8万人となります。

応募総数44万人÷3.8万人=11.6倍

 

よって、当選倍率は約4.7~11.6倍となります。

ただ、櫻坂46はグループ名を改名してからの初めての全国ツアーライブですし、大人気のアイドルグループなので、バラエティ番組の活躍や音楽番組の活躍を視聴してライブを観に行きたいと思う方も多いでしょうから、倍率はもっと上がってくるかもしれませんね。

櫻坂46のライブチケットを当ててライブに行くのが楽しみですね♬

 

櫻坂46ライブ(アリーナツアー)2021の当落結果発表

チケット当選結果の発表日は2021年8月13日です。

当落結果についてネットの声を調べてみると、「久しぶりの当落発表、ドキドキする」「櫻咲け」と期待しているファンの声が多く見られました。

また、「推しに会える」と涙ながらのコメントが投稿されていました。

久しぶりの有観客ライブに参戦できるという方やアリーナコンサートにとても期待しているファンの声が沢山見られました!

 

櫻坂46が改名してから初の有観客ライブということで絶対行きたいという方が多かったですね。

当落で当選した方はおめでとうございます!

落選した方は大変残念ですが、まだチケットのキャンセルでの復活当選の可能性もゼロではないでしょう

先行でチケットが当選した方でも、入金日までに入金していない方が出た場合はチケットが手に入るチャンスが残されているはずです。

 

当落でチケットが当選した方は櫻坂46のライブが待ち遠しいですね!




櫻坂46ライブ2021のチケット申し込み方法

【申し込み資格、方法】

FC(ファンクラブ)会員専用フォームより申し込み。

【申し込み期間】

8月9日12:00から8月10日23:59

【チケット料金】
9,800円全席指定

【会場】
福岡、愛知、大阪、埼玉の4会場、9公演!!

【福岡】西日本総合展示場 新館

日程 開演
9月11日(土) 18:30
9月12日(日) 17:30

 

【愛知】Aichi Sky Expo ホールA

日程 開演
1月28日(木) 12:30/18:00
1月29日(金) 12:30/18:00

 

【大阪】丸善インテックアリーナ

日程 開演
10月9日(土) 17:30
10月10日(日) 17:30

 

【埼玉】さいたまスーパーアリーナ

日程 開演
10月29日(金) 18:30
10月30日(土) 17:30
10月31日(日) 17:30



まとめ

今回は『櫻坂46ライブ2021当選倍率や当落結果は?当たらないでエグい!』と題しまして櫻坂46ライブ2021の倍率やチケット申し込み方法についてご紹介していきました。

櫻坂46ライブが有観客で行われることが決定してライブを待ち望んでいるファンも多いと思います。

今後のライブ情報に注目していきましょう!