話題

唐津事故現場の場所はどこ?高校生の出身高校はどこで事故原因は何?

佐賀県唐津市で車を運転していた18歳高校生1人が亡くなり、同乗していた高校生2人がけがをするという事故があり話題になっていますね!

新年早々に高校生の若い命が亡くなる悲惨な事故です。

そこで気になるのは『唐津市事故現場の場所はどこ?』ということではないでしょうか。

また、『高校生の出身高校や事故原因は何か?』ということも気になりますよね。

そこで今回まとめた内容はこちら。

  • 唐津市事故現場の場所はどこ?
  • 高校生の出身高校はどこ?
  • 唐津市交通事故の原因は何?

では、さっそく本題に入っていきましょう。

唐津事故現場の場所はどこ?

1月2日未明に佐賀県唐津市で高校生が運転していた軽自動車が道路わきの街路樹に激突して高校生3人が死傷する事故が発生しました。

唐津市事故現場は『唐津市二タ子3丁目』の県道あたりです。

事故現場周辺の地図と画像は以下です▼

事故現場の特徴は旧唐津発電所の近くで、緩やかなカーブがあった場所と発表されていますし、ニュース速報の動画から見てみても同じ形の水色の歩道橋が見えるので間違いなさそうです。

高校生の出身高校はどこ?

唐津市の交通事故を起こした3人の出身高校が気になりますね。

名前が公表されている峯松純心さんの住所である「唐津市鏡」から一番近い高校は『佐賀県立唐津東高等学校』ですが、近くにも商業高校などがありますのでどこの高校だったのかまだ特定できていません。

今後公表されましたら、追記していきます。

高校生①峯松純心さん

名前:峯松 純心

年齢:18歳

住所:唐津市鏡

高校生②-Aさん

名前:不明

年齢:18歳(高校3年生)

住所:唐津市

運転免許所持

高校生③-Bさん

名前:不明

年齢:18歳(高校3年生)

住所:唐津市

唐津市交通事故の原因は何?

事故発生状況では縁石に軽自動車が乗り上げたことで、そのまま街路樹に激突してしまったとされています。

今回亡くなってしまった峯松純心さんは軽自動車の後部座席に座っていましたが、外に放り出されてしまったということからシートベルトを着用していた可能性は低いと考えられます。

後部座席もシートベルト着用はしないといけませんが、あなたはシートベルトを着用していますか?

 

今回事故を起こした軽自動車は峯松純心さんの家族名義のものとのことです。

運転免許証を持っているのは峯松純心さんと同乗者の高校生1人ですが、もう1人の高校生は運転免許証を持っていませんでした。

今回の見通しの良い場所での縁石の乗り上げという運転ミスが事故の発生した要因では、運転免許証を持っていなかった1人に運転させてしまったのではないかと予想されます。

免許を取り立てで運転になれていなかったにも関わらず暴走した運転をしてしまったという可能性も未だありますね。

真夜中に同級生3人だけで車の運転を行うというのは羽目を外してしまって、正常な運転ができていなかった可能性も少なくありませんね。。

 

車の壊れ具合からもかなり速度を上げてしまっていたのではないかと予想されます。

緩やかなカーブで見通しが良い県道でしたので、例えば100km/hぐらい速度を上げていたのかもしれませんね。

事情聴取で詳細の事故発生状況や運転していたのは誰なのか発表されていくと思われます。

新しい情報が入りましたら追記していきます

まとめ

今回は『唐津事故現場の場所はどこ?高校生の出身高校はどこで事故原因は何?』と題して、唐津市交通事故の現場の場所はどこなのか紹介していきました。

また、軽自動車に乗っていた3人の高校生の出身高校はどこなのか調べた内容を紹介していきました。

新年になったばかりにも関わらず悲惨な事故で教訓にすることは沢山あると思われます。

 

亡くなられた峯松純心さんのご家族にはご冥福をお祈り申し上げます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。