MENU
芸能

松下洸平なまりや滑舌が好き?関西弁が上手いのはなぜ?話し方を調査

松下洸平さんがZIP!金曜パーソナリティ担当になったということで話題ですね!

松下洸平さんのなまりや滑舌がちょっとイマイチだとネットで言われています。

ZIP!は朝の情報番組なので松下洸平さんがお茶の間へちゃんと情報をお伝えできるのか心配なところですね。

 

そこで気になるのは『松下洸平さんのなまりや滑舌は大丈夫?好き?』『松下洸平さんの関西弁が上手いのはなぜ?』ということではないでしょうか?

 

そこで、今回まとめた内容はこちら

  • 松下洸平のなまりや滑舌は好き?
  • 松下洸平の関係弁が上手いのはなぜ?
  • 松下洸平のプロフィール

では、さっそく本題に入っていきましょう。

松下洸平のなまりや滑舌は好き?

松下洸平さんのなまりや滑舌については賛否両論あるので、容易には好きか嫌いかわけることができません。

松下洸平さんのなまりや滑舌が好きというよりかは、方言を話すのが上手くてかわいいとネットで言われています。

https://twitter.com/nako38979827/status/1324261994900320257

また、こんなに方言が上手くて、沖縄、長崎、大阪、滋賀、東京、岩手は方言をしっかり使いこなす松下洸平さんに絶賛の声が多くあがっていました!

 

松下洸平の関西弁が上手いのはなぜ?

松下洸平さんの関西弁が上手い理由は『もともと音楽をやっていたため、ずば抜けた耳と目を持っていること』のようです。

耳の良さというのは大事で、ワンオクロックのボーカルのTAKAさんは全く英語が話せない状態からものの半年ぐらいで日常会話をペラペラ話しできるようになりました。

耳が良いって最強ですね♬

同じようにミュージシャンで耳が良いからだという意見もツイッターで沢山みられました!

 

2019年10月から放送のNHK朝ドラの『スカーレット』に『十代田八郎(そよだはちろう)』役で出演していました。

ドラマの視聴者からの意見で多かったのは『関西弁が上手い!』というものです。

関西方面を舞台にした朝ドラ作品の場合、出演者のイントネーションについては、視聴者から割と厳しい意見が寄せられがちです。

「関西弁といっても様々でその土地の言葉とは微妙に違う!」

「ネイティブはそういう言い回しはしない!」

「そもそもイントネーションが全然ダメ!」

など言われがちですね。

出身地とは違う言葉を、その土地の人が聞いても違和感のない位に話すことは、役者といえども難しいことなのでしょうね。

おそらくツイートしている方は関西圏の方が多いのではないでしょうか?

その方々が「違和感なし!」「イントネーションがあっている!」と絶賛しているというのは、相当上手な関西弁なのだと思います。

 

松下洸平のプロフィール

出典:news.livedoor.com

名前:松下洸平(まつした こうへい)

生年月日:1987年3月6日

出身地:東京都

所属事務所:キューブ

所属レコード会社:ビクターエンタテインメント

出身学校:専門学校東京ミュージックアンドメディアアーツ尚美ヴォーカル学科へ進学する。

初舞台:BROADWAY MUSICAL『GLORY DAYS』

2008年に歌手デビューし、2009年から舞台やドラマなどに出演し、活動の幅を広げています。

まとめ

今回は『松下洸平なまりや滑舌が好き?関西弁が上手いのはなぜ?話し方を調査』と題して、松下洸平さんのなまりや滑舌は好きな方が多いこと、関西弁が上手い理由は耳が良いということを紹介していきました。

松下洸平さんの今後の方言を扱う役や、どのようなドラマに出演するのか注目していきましょう!