話題

千葉真一の若い頃画像!真剣佑に似てるイケメン!デビュー当時は?

俳優の千葉真一さんが8月19日午後5時26分に千葉県・君津市の病院で亡くなったということで話題になっていますね。

新型コロナウイルスにより入院していましたが、死因は肺炎の悪化だったとのことです。

志村さんさんも新型コロナウイルスの影響で亡くなりましたが、人気芸能人が亡くなるのはつらいニュースですね。

 

千葉真一さんの主演デビューは1960年になりますが、年を増してダンディでかっこいい俳優さんでした。

千葉真一さんといえば、新田真剣佑さんと眞栄田郷敦というイケメンの息子さんがいらっしゃいますし、千葉真一さんの若い頃はさぞかしイケメンだっただろうと言うことで過去の顔画像を見てみたいですよね。

 

そこで気になるのは『千葉真一の若い頃の画像』ということではないでしょうか。

また、デビュー当時やこれまでの作品』についても気になりますよね。

 

そこで今回まとめた内容はこちら▼

  • 千葉真一の若い頃画像がイケメンすぎる!
  • 千葉真一の若い頃画像20代
  • 千葉真一の若い頃画像30代
  • 千葉真一の若い頃画像40代
  • 千葉真一の若い頃画像50代
  • 千葉真一の若い頃画像60代
  • ネットの声【千葉真一の不幸がショック】

では、さっそく本題に入っていきましょう。

千葉真一の若い頃画像がイケメンすぎる!

若い頃から目力があって、かっこいい顔画像ですね!

ネットでも千葉真一さんの若い頃と新田真剣佑さんの顔が似てきていると話題になっていますね。

新田真剣佑さんは母親の顔の素敵なところも引き継いでおり千葉真一さんのイケメンに柔らかさが加わった顔立ちです。

千葉真一さんのデビュー当時の画像から50代にいたるまでのイケメン画像を紹介していきます。

千葉真一の若い頃画像20代

千葉真一さんは1960年の21歳のときにテレビドラマ「真 七色仮面」の二代目・蘭光太郎役として主演デビューし脚光を浴びました!

1959年に、東映第6期ニューフェイスに合格し所属俳優となった翌年には主演デビューですからすごいですよね。




千葉真一の若い頃画像30代

千葉真一さんが土曜ドラマ「鎌田敏夫シリーズ」に出演していたときの画像です。

無骨だが誠実なドライバー役として出演しており、運転する横顔が素敵ですね。




千葉真一の若い頃画像40代

千葉真一さんが映画「激突!殺人拳」に出演していたときの画像です。

ロサンゼルスでは14本もの主演格闘映画リバイバル公開されたことがあるとのことです。

千葉真一さんがアメリカでも絶大な人気があったことがわかるエピソードですね!

年を重ねて、俳優としての地位を確立してきており、30代、40代で体つきも変化してきていますね。

数々のスタントを演じており、ケガも絶えませんでした。

今までに大きなケガでは左足首骨折や、日本刀で腕を斬られたこともあるとのことです。

身体を張っての演技もすごいですね。




千葉真一の若い頃画像50代

千葉真一さんは野際陽子さんと1994年に離婚して、翌年の1995年に玉美さんと結婚したときの画像です。

玉美さんとの間に生まれた子供が新田真剣佑さんです。

白いタキシードを着た笑顔の千葉真一さんが幸せそうですね。

2度の結婚をされており、仕事もプライベートも充実しているご様子です。

 

以下の画像は千葉真一さんがドラマ「柳生あばれ旅」で柳生十兵衛役を演じたときのものです。

にらみを利かせた表情が本物の武士のようで、かっこいいです!




千葉真一の若い頃画像60代

千葉真一さんが大河ドラマの風林火山に板垣信方役として出演していた時の画像です。

大河ドラマで昔の戦国時代の時代背景の中でも違和感なく、武士としての迫力がかっこいいですね!

60代になってもかっこいいお父さんというのは素敵ですね。




【千葉真一の不幸がショック】SNSの声

大物俳優の千葉真一さんに不幸があり、ネット・SNSではどのような声があがっているのか紹介していきます。

SNSでは「スタントがかっこよかった」「好きだった」という意見が沢山ありました。

また、「偉大な方が旅立たれて残念です」という意見もありました。

やはり、ショックを受けている方がたくさんいることがわかります。

https://twitter.com/beautifulhorse_/status/1428365636900556801




まとめ

今回は『千葉真一の若い頃画像!真剣佑に似てるイケメン!デビュー当時は?』と題して、千葉真一さんの若い頃画像を20代のデビュー当時からふりかえってきました。

やはり若い頃は真剣佑さんに似ているイケメンでしたね!

 

国内での映画やドラマでの活躍だけでなく、アメリカの映画にも出演して、「サニーチバ」という愛称で親しまれていました。

今でも千葉真一さんのアクションは素晴らしい評価を受けており、現在の映画監督で千葉真一さんを尊敬する方が多いです。

素敵な作品をたくさん残してくださって、ありがとうございます!

 

死因は新型コロナウイルスによる肺炎の悪化というのはとても残念です。

ご冥福をお祈りいたします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。