話題

生徒が人生をやり直せる学校ロケ地・場所は旧足利西高校!原作や出演者についても

2021年の24時間テレビのトラマ「生徒が人生をやり直せる学校」が8月21日午後9時ごろから放送されます。

ドラマの主演は人気女優の浜辺美波さんとキンプリの平野紫燿さんということで話題になっています!

そこで気になるのは『生徒が人生をやり直せる学校ロケ地・場所はどこ?ということではないでしょうか。

撮影場所目撃情報についても調べてみました。

また、『生徒が人生をやり直せる学校の原作出演者についても気になりますよね。

 

そこで今回まとめた内容はこちら▼

  • 生徒が人生をやり直せる学校ロケ地・場所は旧足利西高校!
  • 生徒が人生をやり直せる学校の原作は?
  • 生徒が人生をやり直せる学校の出演者

では、さっそく本題に入っていきましょう。

生徒が人生をやり直せる学校ロケ地・場所は旧足利西高校!

生徒が人生をやり直せる学校は槙尾高校が舞台となっていますが、ロケ地や撮影場所はどこになるのでしょうか。

ロケ地・撮影場所は残念ながら公表されていませんが、ネットでは場所を特定したと投稿されていました。

生徒が人生をやり直せる学校ロケ地・場所は旧足利西高校!

旧足利西高校はロケ地としては有名なところとのことです。

旧足利西高校は、現在は使用されておらず廃校となっています。

その為、他のドラマや、MVなどの撮影にも多く使用されている高校です。

ドラマだと「ちはやふる」や「今日から俺は!」などの撮影場所として利用されていますし、MVでは「夏疾風」などもロケ地として使用されていたとのことです。

神奈川県横浜市鶴見区の目撃情報

生徒が人生をやり直せる学校のロケ地に偶然行ったというラッキーな方の情報がありました。

キンプリの平野紫燿さんを生で観れるなんて超うれしいですよね!

https://twitter.com/hina_hokuto/status/1415942158410940417

横浜の鶴見区でドラマ撮影していた現場を目撃している方がたくさんいることがわかりました。

ドラマの中では橋での撮影も行われており、橋の場所も特定されていました。

先行公開されたドラマシーンでは再生時間20秒あたりから主演の平野紫燿さんが橋を走っている様子が見れます。

橋での目撃情報:神奈川県横浜市 森永橋

神奈川県横浜市の森永橋でキンプリの平野紫耀さんがドラマ撮影していたという目撃情報がありました。

 

目撃情報のあった話題の森永橋の場所は以下の通りです。

住所:神奈川県横浜市鶴見区元宮2丁目5 森永橋

やはり撮影場所は東京都内から近いところですよね。

ドラマの撮影やバラエティの撮影でも神奈川県はよく舞台になります。




生徒が人生をやり直せる学校の原作は?

生徒が人生をやり直せる学校の原作は「県立!再チャレンジ高校 生徒が人生をやり直せる学校」です。

著者は、黒川 祥子さんです。

原作も気になる方はぜひお手にとってみてください。




生徒が人生をやり直せる学校の出演者

生徒が人生をやり直せる学校の出演者を紹介します。

平野紫燿:樹山 蒼一役

 

この投稿をInstagramで見る

 

Satomi(@sa0626ren0123)がシェアした投稿

槙尾高校に赴任した新卒・体育教師。

イケメンで素直。

 

浜辺美波:岡部 薫子役

槙尾高校に赴任した新卒・英語教師。

家族思いの美人教師。

 

國村 隼:吉岡 博

 

この投稿をInstagramで見る

 

伊東屋珈琲(@itoyacoffee_official)がシェアした投稿

槙尾高校の校長。

ドラマの冒頭では新任教師の平野紫耀さんに用務員さんだと間違われる。

 

伊藤 英明:原田 憲也

 

この投稿をInstagramで見る

 

Meguuu🤍🤍(@hideakiito_fan)がシェアした投稿

槙尾高校の教頭。

ドラマの冒頭シーンを見るとキーパーソンになりそうな人物。




まとめ

今回は『生徒が人生をやり直せる学校ロケ地・場所は旧足利西高校!原作や出演者についても』と題して、生徒が人生をやり直せる学校のロケ地・撮影場所について紹介していきました。

ロケ地・撮影場所は公表されていませんが、外観から旧足利西高校だと特定しました。

原作は黒川 祥子さん著書の「県立!再チャレンジ高校 生徒が人生をやり直せる学校」ということがわかりました。

 

胸にぐっとくる感動するストーリーということで楽しみですね!

 

あなたにはこちらの記事もおすすめです↓

24時間テレビ募金リレー2021の場所はどこ?ランナーは誰か予想!24時間テレビが8月21日、22日に日本テレビで放送されますが、注目されているのがチャリティー縦軸企画の「募金リレー」ですね。 今...

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。