話題

黒崎みさ元の顔画像!歯茎を下げて整形費用1000万円で理由は?

プロデュースブランド「MieQaM(ミキュアム)」を経営している黒崎みささんが8月19日のアウトデラックスに出演したということで話題になっていますね。

黒崎みささんは歌舞伎町や六本木のキャバ嬢として働いてきた経験や雑誌「小悪魔ageha」のモデルとしても人気でした。

商品企画・PR担当としての経験から自身プロデュースのカラコンを販売しており、黒崎みささんのかわいい顔になりたい女性が多いです!

かわいい顔の黒崎みささんは自分の顔を整形していることを公表しており、コンプレックスだった歯茎を下げたとのことです。

 

そこで気になるのは『黒崎みさ元の顔画像現在の顔画像の比較』ということではないでしょうか。

また、『黒崎みさの歯茎を下げた整形内容』も気になりますよね。

黒崎みさの整形費用1000万円ってどこをどのように整形したのでしょうか。

整形理由についても調査してみました。

 

そこで今回まとめた内容はこちら▼

  • 黒崎みさ元の顔画像と現在の顔画像を比較!
  • 黒崎みさが歯茎を下げて整形費用1000万円
  • 黒崎みさの整形理由は?
  • 黒崎みさのプロフィール

では、さっそく本題に入っていきましょう。

黒崎みさ元の顔画像と現在の顔画像を比較!

黒崎みささんは整形費用1000万円かけて自分のなりたい顔にしたということで、元の顔画像が気になりますよね!

そこで、元の顔画像と現在の顔画像を比較してみました。

以下は黒崎みささんの4年前の顔画像(左)、現在の顔画像(右)です。

4年前の元の顔画像と現在の顔を比較すると以下のような印象があります。

  1. 目がぱっちりとしていて二重
  2. 唇がふっくらとしている
  3. 輪郭のラインがすっきりとしている
  4. 鼻筋が通っている

しかし、整形する前と大きくは変化していない感じがしますし、元の顔もかわいいです。

とても整形費用1000万円もかけなくても美人な顔立ちだったことがわかりました。

 

PECHEの撮影をしたときの黒崎みささんの顔画像は以下の通りです。

ばっちりメイクで髪型もセットするとさらにかわいいですね!

目がぱっちりで、顔が小さくてまるで人形のようです。

 

続いて、幼少期の頃の画像(左)と現在の顔画像(右)です。

幼い頃の元の顔からかわいい顔立ちをしていて、全くコンプレックスに感じるところがないお顔ですが、本人としては整形せざるおえない理由があったのでしょう。

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/7b0906fe894d5602311c5d3f7f30bc6bceee8a10/images/000




黒崎みさが歯茎を下げて整形費用1000万円

黒崎みささんは整形手術をした内容の中で、1つは歯茎を下げたとのことです。

歯茎を下げる整形を施術した理由は笑ったときに歯茎が短くて、歯が見えないことがコンプレックスだったとのことです。

歯茎の手術をしたのは2020年1月で、麻酔から覚めるまで9時間もかかったとのことです。

かなりの大手術だったことがわかりました。

苦労したかいがあって、満足度は高かったとのことです。

終わってからも「死ぬかも」というくらいキツかったんですけど、満足度も今までの手術の中で一番高くて。おかげで動画に抵抗感がなくなって、YouTubeもけっこう上げられるようになりました

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/7b0906fe894d5602311c5d3f7f30bc6bceee8a10?page=2

 

歯茎を下げる整形手術というのは衝撃的でしたが、今までに黒崎みささんが整形してきた内容は確認できただけでも以下の通りです。

黒崎みさの整形内容

顎にヒアルロン酸注射

埋没二重手術

輪郭の骨を削る手術

鼻の整形(鼻中隔延長ゴアテックスの挿入と除去など)

頬の脂肪除去

唇にヒアルロン酸注射

おでこに自分の太ももの脂肪を注入する

手術を何度も行い、なんとか今の顔が妥協点になったとのことです。

過去のインタビューでは「鏡に映った自分の顔が少しでも可愛くないと感じたら、翌日には整形をした」というエピソードを語るほどなので、手術が日常になっていたんですね。

人の満足したい欲求は収まらなくなることがあるのでこわいですね。

 

黒崎みささんの顔に憧れている女性は多く、ネットでは「黒崎みさちゃんみたいな口が欲しいほんとに憧れ」という意見もありました。




黒崎みさの整形した3つの理由は?

黒崎みささんが初めて整形をしたのは高校生の時で17歳でした。

高校生という若い頃から整形をする理由というのは以下の通りです。

  1. 父親似の顔が嫌だったということ
  2. 幸せになれない理由を顔のせいにするなと言われたこと
  3. 目が一重でコンプレックスだったこと

では、整形理由についてそれぞれ詳しく見ていきましょう。

黒崎みさの整形理由①父親似の顔が嫌だった

整形をした1つ目の理由は父親譲りの輪郭が嫌だったとのことです。

そのため、顎の骨を削り輪郭を整形する手術を20歳のときにしました。

しかし、手術の予約が取れたのが20歳のクリスマスだったため、成人式までに完治が間に合わずに顔が腫れた状態で出席したとのことです。

せっかくの晴れ舞台の成人式だったのにかわいそうなエピソードですね。

 

黒崎みさの整形理由②元彼の浮気相手の言葉

整形をした2つ目の理由は当時つきあっていた彼氏(元彼)の浮気相手から「幸せになれない理由を顔のせいにするな」と言われたためです。

顔のだいたいのパーツは父親似だと語る黒崎みささんは、特に輪郭が父親に似ていて嫌だったとのことです。

顎の骨を削る手術をする前には顔にヒアルロン酸を打って、顔の輪郭を変えようとしていました。

 

黒崎みさの整形理由③家族の中で自分だけ一重だった

整形をした3つ目の理由は家族全員が綺麗な二重だったにもかかわらず、黒崎みささんの目は生まれつき一重だったからです。

家族のコミュニケーションの1つとして、昔から父親に冗談で「お前は捨て子だから1人だけ顔が違うんだ」といじられていたとのことです。

冗談であっても子供としては傷つく言葉だと思います。

 

黒崎みささんは家族や周りからの言葉、そして幼い頃からコンプレックスを持っていたことで整形してきたことがわかりました。




黒崎みさのプロフィール

黒崎みささんのプロフィールを紹介していきます。

https://twitter.com/yu14647352/status/1416230544728154113

  • 名前:黒崎みさ(くろさき みさ)
  • 生年月日:1995年8月8日
  • 年齢:26歳
  • 出身地:神奈川県
  • 身長:158cm
  • 血液型:O型
  • 所属:プロデュースブランド「MieQaM(ミキュアム)」

18歳から25歳まで横浜、歌舞伎町、六本木のキャバ嬢を務めてきました。

2020年末までキャバクラに務めていました。

キャバクラ在籍中に雑誌「小悪魔ageha」のモデル、メディア&ECサイト「PINK LUCH」でモデル、商品企画、PR担当としても活動してきました。

2020年7月には初の書籍「幸せって逃げ足速すぎてつかまえられないよ」を主婦の友社より出版しました。

書籍はamazon人気度ランニングで1位を獲得するなど女性からの支持があつい黒崎みささんです。




まとめ

今回は『黒崎みさ元の顔画像!歯茎を下げて整形費用1000万円で理由は?』と題して、黒崎みささんの元の顔画像と現在の顔画像の比較を紹介していきました。

黒崎みささんはコンプレックスだった歯茎を下げて笑顔のときに歯が見えるようにしたことがわかりました。

整形費用が1000万円となる整形内容について紹介していきました。

 

黒崎みささんの自身の生い立ちや過去を包み隠さずにtwitterに公表しており、飾らない生き方が素敵ですよね。

今後の黒崎みささんの活躍に注目していきましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。