MENU
話題

森喜朗の海外の反応まとめ!逆ギレ謝罪会見で威圧的!差別発言も

森喜朗会長の謝罪会見を見て「海外の方はどんな反応をしているのだろう」と思ったのではないでしょうか。

東京オリンピック・パラリンピック組織委員会会長を務める森喜朗に全く反省の様子がない会見を見て「逆ギレ」「威圧的」とネットでは炎上していますね。

オリンピック開催を控えて、森喜朗会長への海外の反応が気になりますね。

また、会見を見た方の感想をまとめてみました。

そこで今回まとめた内容はこちら▼

  • 森喜朗の差別発言で海外の反応まとめ!
  • 森喜朗の逆ギレ謝罪会見の内容【威圧的】!
  • 森喜朗の会見を見た世間の声

森喜朗の海外の反応まとめ!逆ギレ謝罪会見で威圧的!差別発言も

では、さっそく本題に入っていきましょう。

森喜朗の海外の反応まとめ!『差別発言』

森喜朗会長は2月3日に開催されたJOCの臨時評議員会で『女性がたくさん入っている理事会の会議は時間がかかります』と差別発言だと受け取れる発言をして炎上しています。

オリンピックの理念である「男女平等」に反する発言だと問題視されています。

 

森喜朗会長の差別発言を知った海外の反応は以下の通りです。

海外の反応①イギリスとフランス

イギリスのロイター通信:「森会長が性差別的な発言をする」という見出し。

フランスのAFP通信:「東京オリンピックの会長が性差別的な発言」という見出しで、森会長の発言は「性差別の論争に火をつけるリスクを冒した」と酷評しています。

 

そして、ジャンダーギャップ指数では日本は153ヵ国中121位だと紹介される始末です。

ジェンダーギャップ指数とは男女の違いにより生じる様々な格差を指数にあらわしたものです。

83歳という高齢で考え方が時代遅れなんでしょうね。

このまま、コロナの影響もありますが、このままではオリンピック開催も危ぶまれます。

 

海外の反応②アメリカ

アメリカで購読者1000万人目標のニューヨーク・タイムズでは「東京オリンピックの会長が女性の制限を示唆」の見出しで報じています。

JOCは「新たな騒動」に直面していると報じており、これまでにオリンピックの1年延期による追加コストとコロナによる開催反対の声でオリンピック開催が不安視される中での差別発言に呆れています。

また、ワシントンポストでは、東京オリンピック森喜朗会長が「女性が会議で話すぎるのは困る」と発言したと報道しています。

 

森喜朗会長はこれまでにも問題発言を度々しているので、それを知っている海外の反応はとても冷たい雰囲気になっており、「こんな人物が東京オリンピックの会長なのか」と呆れている様子です。




森喜朗の逆ギレ謝罪会見の内容【威圧的】!

2021年2月4日に森喜朗会長は差別発言の謝罪会見を開催しました。

しかし、謝罪会見では全く反省の様子はなく、記者からの質問に対して逆ギレするような振る舞いでしたし、女性記者に対してマスクを外すように要求するといった威圧的な態度が感じられました。

男性記者からの質問への対応①

男性記者:五輪の精神に反する発言をする人が組織委員会の会長をすることは適任なんでしょうか。

森喜朗:さぁ?あなたはどう思いますか。

男性記者:私は適任ではないと思います。

森喜朗:それじゃあ、そういうふうに承っておきます。

 

一言も謝罪の発言が出てきませんし、質問に質問で返すというわけがわからない謝罪会見でしたね。

プライドが強すぎるのか、女性に謝罪するということができないのか、納得がいかない会見でした。

 

男性記者からの質問対応②

男性記者「いくつか質問があります」

森喜朗「いくつかじゃなくて一つにしてください

(中略)

森喜朗:「あんたの話はもう聞きたくない」「おもしろおかしいから聞いてんだろ!

 

記者は差別発言の真相を把握するために質問しているのに、記者がいじわるをして、おもしろおかしくするために質問していると勘違いして逆ギレしてしまったようです。

全く、話の道筋が検討違いですよね。

人の話を聞き入れることができない方が海外の方を招き入れる東京オリンピックの会長が務まるとは思えません。

 

女性記者への質問対応③

女性記者:すみません、2点お願いいたします。あの~、1点ですね。会長はずっとその~。

森喜朗:(質問を遮り、不愉快そうな表情で)ちょっと悪い、とってくれないか(マスクを外すよう要求)きこえないんだよ。しゃべるときだけでいいですから。

 

女性記者は言葉を選びながら質問しようとしていたため、声が少し小さくなってしまったようで、森喜朗さんは女性記者に対してマスクを外すように要求する場面がありました。

高齢ということで聞き取りづらくなっている様子ですが、今回の様子を見てオリンピック委員会の会議でちゃんと聞き取れているのか不安になりました。

「最近女性の話を聞いていませんからあんまりよくわかりません」という発言も会見ではありましたが、聞いていませんではなく聞こうとしていないのでは?と考えてしまいますね。

 

森喜朗会長の謝罪会見の様子は以下の動画で確認できます。▼




森喜朗の会見を見た世間の声

森喜朗会長の逆ギレ謝罪会見を見た世間の声をまとめてみました。

「頼むから辞めてくれ」「ポンコツ」「日本の恥」とSNSで炎上しています。

https://twitter.com/TomohirockNow/status/1357320544123842566




まとめ

今回は『森喜朗の海外の反応まとめ!逆ギレ謝罪会見で威圧的!差別発言も』と題して、森喜朗会長の差別発言で海外の反応をまとめてみました。

海外の反応は

  • 性差別の論争に火をつけるリスクを冒した
  • JOCは「新たな騒動」
  • こんな人物が東京オリンピックの会長なのか

というものでした。

 

謝罪会見のはずでしたが、記者からの質問に対して質問で返したり、何を言っているのかモゴモゴしていたり、女性記者の声が聞き取れずマスクを外すように要求、しまいには逆ギレという最悪の会見でしたね。

 

世間で言われているように本当に会長を辞めるのか森喜朗会長の今後の動向に注目ですね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。