MENU
話題

Z李がガクト(Gackt)のパクリ疑惑を証明?ドレスの値段比較も!アリババ?

ツイッターでZ李(Jet Li)と名乗る方がガクト(Gackt)とローランドの共同ブランドG&Rのパクリ疑惑を証明していたと話題になっています!

Z李(Jet Li)さんは前にも光本勇介さんのテキーラ事件について言及しており、次々と事件の真相をつくようなつぶやきを投稿しており、頭のきれる方なんです。

そこで気になるのは『Z李(Jet Li)さんがガクト(Gackt)さんのパクリ疑惑をどのように証明したのか?』ということではないでしょうか。

また、『パクリ疑惑のあるG&Rブランドのドレスの価格比較』も気になるところですね。

そこで今回まとめた内容はこちら

  • Z李(Jet Li)さんがガクト(Gackt)のパクリ疑惑を証明?
  • ガクト(Gackt)とローランド(ROLAND)のドレスの値段比較
  • G&Rのパクリ疑惑で世間の声

では、さっそく本題に入っていきましょう。

Z李(Jet Li)さんがガクト(Gackt)のパクリ疑惑を証明?

Z李(Jet Li)さんがガクト(Gackt)とローランド(ROLAND)の共同ブランドであるG&Rのパクリ疑惑を証明したつぶやき内容はこちらです。▼

現在は大人の事情でZ李(Jet Li)さんのつぶやき内容は削除されていましたが、Z李(Jet Li)さんのつぶやき内容を保存している方がツイッターに投稿していました!!

ドレスの見た目からしてこれは完全にアウトですよね。

1流の女性にするというブランドのコンセプトとはほど遠い結果になってしまった今回の事件でデイジー社、ガクト(Gackt)、ローランド(ROLAND)、門りょうが炎上中です。

 

今回の事件は若手デザイナーがアイデアに行き詰ってデザインを模倣してしまったということですが、本当にガクト(Gackt)はドレスのパクリに気づけていなかったのでしょうか?

1流芸能人のガクト(Gackt)さんならドレスデザインの確認の段階で見抜けていたはずなのでは?とかなり疑問が残るところですよね。

ガクト(Gackt)とローランド(ROLAND)のドレスの値段比較

話題のドレスの画像がこちら▼

パクリ疑惑1

左はSELF PORTRAITのオリジナルブランド、右はG&Rのドレス。

たしかにデザインや色が激似ですね。

同じモデルが着用していたらどちらがオリジナルで、どちらがG&Rなのかわからないのでは?と思ってしまうほどパクリ疑惑濃厚ですね。

パクリ疑惑2

左はオリジナルブランド、右がG&Rのドレスです。

オリジナルの値段は4208円に対して、G&Rのドレスは7980円!

G&Rのドレスの方が約2倍の値段がしています。

素敵な柄からドレスの丈までかなりパクリ疑惑がかかるデザインですね。

パクリ疑惑3

左がオリジナルで、値段は25800円、右のG&Rは5828円(22%オフ)です。

こちらの黒のタイトなドレスは値段が2万円ほど違いますね。

これだけデザインがそっくりだとパクリ疑惑をかけられても仕方ありませんね。

パクリ疑惑4

右がオリジナルで、値段は4740円、左がG&Rで値段が22800円です。

こちらのタイトなドレスも素敵な柄とデザインですね。

値段はG&Rの方が約18000円高いことがわかりました!

デザインが似ていてもブランドによってこんなにも値段が違うのかと驚きました!

生地の仕入れ先も違うでしょうし、担当するデザイナーにも寄るのかもしれませんね。

G&Rのパクリ疑惑で世間の声

G&Rのパクリ疑惑事件の報道を見た世間の声をまとめてみました。

若手デザイナーが追い詰められてやらかしてしまったことなのでガクト(Gackt)さんやローランド(ROLAND)さんは直接関与していないにしても、ブランドの顔ですから世間からの批判は激しいですね。

https://twitter.com/malomalo_0101/status/1341258170656837634

 

まとめ

今回は『Z李がガクト(Gackt)のパクリ疑惑を証明?ドレスの値段比較も!』と題して、Z李(Jet Li)さんがガクト(Gackt)のパクリ疑惑を証明したツイッターの内容を紹介していきました。

また、ガクト(Gackt)とローランド(ROLAND)さんの共同ブランドG&Rの話題のドレスの値段比較について紹介していきました。

ガクト(Gackt)さんには詐欺なのでは?という世間の声もあり、注目を浴びていますがさすがに犯罪に手を染めることはないと考えられます。

真相は今後さらに明らかになるかもしれませんので追加情報がわかりましたら追記していきます!

今後、実業家としてガクト(Gackt)さんがどのようなことを進めていくのか注目されますね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。