MENU
音楽

ロザリーナはハーフの噂あり?年齢や本名は?プペル作者西野と仲良し

12月公開の映画『映画えんとつ町のプペル』のエンディング主題歌を歌手のロザリーナさんが担当するということで話題になっています♬

『映画えんとつ町のプペル』はキングコングの西野さんの絵本『えんとつ町のプペル』を原作として制作されています。

芸人で実業家でもあるキングコングの西野さんが絶賛しているアーティストが歌手のロザリーナさんです!

歌手のロザリーナさんはかわいい見た目と特徴的な肌や髪色からハーフでは?と噂されています。

ロザリーナさんの気になるハーフの噂や、年齢や本名について調べた内容や、キングコングの西野さんとの関係をご紹介していきます。

では、早速みていきましょう♬

 

ロザリーナがハーフの噂は本当?

出典:REAL SOUND

ロザリーナさんは日本人離れした目の大きさや、肌が白くて髪が金髪という姿からハーフなのでは?と噂されています。

調べてみましたが、親の情報や本人がハーフだと公言した内容は特にない為、ハーフなのかどうか判断がつきません。

英語はネイティブではないようですし、出身も東京ということでハーフではない可能性が高い気がします。

ただ、見た目だけでなく、歌声も特徴的で女性らしい甘い声と少年のような無邪気な声で一度聴いたらハマってしまう人が沢山でてきています!

ロザリーナさんの『何になりたくて、』のMVは以下です。

ロザリーナさんの『百億光年』のMVは以下です。

TVアニメ「歌舞伎町シャーロック」エンディングテーマに起用された楽曲ですね♬

『百億光年』を聴いたファンからは次のような声があがっています。

とても綺麗で悲しくて強い歌だと思います。

アニメで聞いた時鳥肌たった。

魅力的な声に必ずや人気になって欲しい。

ロザリーナのプロフィール、年齢や本名は?

出典:音楽ナタリー

ロザリーナさんのプロフィールは以下です。

アーティスト名のロザリーナの由来は癒し、リラックス効果をもたらすハーブの”rosalina(ロザリーナ)”からきています。

歌手のロザリーナさんは情報公開を制限しているようで、プロフィールについて非公開の部分が多いですね。

ロザリーナさんをミステリアスに仕立てて、見る人を気にならせる事務所の戦略なのかもしれませんね。

年齢も非公開ですが、見た目から年齢は20代半ばぐらいに見えますね。

金髪が特徴的ですが、地毛は黒色で金髪にカラーリングしているそうです。

※今後追加情報がありました追記していきます。

音楽活動としてはこれまでにもCMタイアップなどを手掛けており、ロザリーナさんの活動経歴は以下です。

2016年 西野亮廣作 絵本「えんとつ町のプぺル」テーマ曲歌唱

2016年 クラリーノランドセル タフロック 動画CM 作詞作曲歌唱

2016年12月 1st.mini album 「ロザリーナ」発売

2017年1月「メリーゴーランド」が首都高ETC2.0CMソングに決定!

2017年3月「にじいろ」が『au CLIMBING CHALLENGE』CMソングに決定!!

2017年7月「Good Night Mare」がTVアニメ『妖怪アパートの幽雅な日常』OPに決定!!

2017年8月『RUSH BALL 2017 ATMC』の出演が決定

2017年9月 「ドレスコード」が『神戸コレクション2017 A/W』のテーマソングに抜擢&ライブ出演決定

2017年10月「音色」がTVアニメ『妖怪アパートの幽雅な日常』2期ED曲に決定!!

2018年4月11日 SONY MUSICよりメジャーデビューが決定!!

出典:http://lozareena.com/prof.html

 

金髪で色白で可愛い顔立ちからちょっと人間離れした妖精のようなファンタジーの世界から登場したような方ですよね♬

小柄で華奢にみえるロザリーナさんですが、なんとバク転ができるんだとか!

貴重なロザリーナさんのバク転の映像が以下です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ロザリーナ(@lozareena)がシェアした投稿


華奢な体でバク転をする姿に驚きですが、インスタのコメントには「ひさびさにやった」と投稿されていました。

学生の時に新体操をやっていた経験をお持ちなのかもしれませんね♬

ロザリーナさんは運動神経が良くて、歌声が素敵で、魅力溢れる歌手ですね。

 

ロザリーナはえんとつ町のプペル作者の西野と仲良し?

ロザリーナさんはキングコングの西野さんとプライベートでも仲良しなのかもしれませんね♬

キングコングの西野さんは「大ファンです。ときどき彼女の歌の世界に逃げ込んでは、救われ、そして、その圧倒的な才能に嫉妬しています。」とコメントして、その才能を絶賛していますね。

エンディング主題歌「えんとつ町のプぺル」は、西野が作詞作曲した楽曲で、彼は歌唱を担当するロザリーナについて「世界観も声も映像にピッタリ」と絶賛している。

出典:音楽ナタリー

 

ロザリーナさんの才能を見抜いたキングコングの西野さんはロザリーナさんを応援したいということで(このあたりが実業家っぽい感じがしますが)、ファーストシングルのジャケットも西野さんが手掛けています♬

やはり緻密で素敵な絵ですよね~!

 

逆にロザリーナさんは西野さんの『映画えんとつ町のプペル』に協力しているわけで、公開された映画の特報映像は以下です。

ロザリーナが歌うエンディング主題歌の一部を聴くことができますよ♬

絵本も絵が綺麗でしたが、映画でも同様かそれ以上に色彩などが表現されていて、ロザリーナさんの歌声にも癒されますね。

 

絵本『えんとつ町のプペル』の絵と共に大王とロザリーナさんの歌う楽曲との映像は以下です。

えんとつ町のプペル(大王&ロザリーナ)の楽曲を聴いた人からは

レイトンみたいな雰囲気で好き♪

やばい、この曲めっちゃハマった!

との声があがっています。

綺麗な描写の絵本とあたたかい雰囲気の大王とロザリーナさんの歌声に癒されますね♬

 

まとめ

今回は『ロザリーナはハーフの噂あり?年齢や本名は?プペル作者西野と仲良し』と題して、歌手のロザリーナさんについて深掘りした内容を紹介していきました。

12月公開の『映画えんとつ町のプペル』の映像とロザリーナさんの歌声でどのような感動作品に仕上がっているのか楽しみですね!

今後のロザリーナさんの活躍に注目していきましょう♬