MENU
スポーツ

熊倉匠の進路は立正大学!出身中学やFC東京U-15深川に所属していた?

山梨学院の熊倉匠さんが全国高校サッカー選手権でGKとして華麗なセーブを魅せて話題になっていますね!

熊倉匠さんは山梨学院の主将でGK(ゴールキーパー)として準決勝ではPK戦で2本のセーブを決めて、決勝ではPK戦で2本のセーブを決めてチームを勝利に導きました。

山梨学院の優勝にはなくてはならなかった存在の熊倉匠さんが今後プロとして活躍するのか進学するのかどうなのでしょうか。

そこで気になるのは『熊倉匠さんの進路はどこ?』ということではないでしょうか。

また、『出身中学やFC東京U-15深川に所属していた?』ということも気になりますよね。

そこで今回まとめた内容はこちら。

  • 熊倉匠の進路は立正大学!?
  • 熊倉匠の出身中学とFC東京U-15深川出身?
  • 熊倉匠のプロフィール

では、さっそく本題に入っていきましょう。

熊倉匠の進路は立正大学!?

熊倉匠さんの進路は『立正大学』ということで話題です!

立正大学の基本情報としてまず場所を紹介します▼

住所:〒141-8602 東京都品川区大崎4丁目2−16

大学の外観はこちら▼

出典:みんなの大学情報

立正大学の偏差値は42.5~55.0です。

立正大学は地図にある通り東京都品川に本部を置く私立大学です。

大正8年から現在に至るまで歴史がある大学ですが、サッカーで有名なのかわかりませんね。

2019年度関東大学サッカーリーグ1部への昇格が決定し、強豪校の仲間入りを果たしており、今後の活躍が期待できます。

 

熊倉匠さんほどの実力があればプロからのオファーがあってもおかしくありませんが、全国高校サッカー選手権までに特別オファーがなかったんでしょう。

そこで立正大学への進学を決めたようです。

立正大学は強化クラブとして『硬式野球部、ラグビー部、サッカー部』を指定しています。

サッカー部の目標は大学日本一、関東リーグの試合を行っているとのことです。

熊倉匠さんも立正大学の強化クラブの1つであるサッカー部に所属して大学日本一を目指して活躍してくれることでしょう!

大学卒業後はプロの道へ進むのか期待されますね。




熊倉匠の出身中学とFC東京U-15深川出身?

熊倉匠の出身中学は公表されていません。

調べてみましたが、熊倉匠さんの出身中学校はわかりませんでした。

中学生時代に所属していたクラブチームはわかりました。

熊倉匠さんが中学生時代に所属していたクラブチームは『FC東京U-15深川』です。

 

 

なんと全国高校サッカーの決勝戦の相手である青森山田高校の安斎颯馬さんと同僚だったことがわかりました!!

元チームメイトで優勝の獲得を凌ぎを削って試合をしていたなんて感動的ですよね。

決勝戦の試合途中に対戦相手である安斎颯馬さんの脚がつってしまい動けなくなっていたところを元チームメイトの熊倉匠さんが脚を伸ばしてあげるというシーンが放送されて話題になりました!

対戦相手でありながら、スポーツマンシップに沿った、青春の名シーンですね!!




熊倉匠のプロフィール

熊倉匠さんのプロフィールを紹介していきます。

  • 名前:熊倉匠(くまくら たくみ)
  • 生年月日:2002年7月30日
  • 身長:181cm
  • 体重:75kg
  • ポジション:GK(ゴールキーパー)
  • 背番号:17
  • 経歴:
小学校時代 中学校時代 高校 大学
レジスタFC FC東京U-15深川 山梨学院高校 立正大学

 

身長181cmで体重が75kgということで恵まれた体型ですね!




まとめ

今回は『熊倉匠の進路は立正大学!出身中学やFC東京U-15深川に所属していた?』と題して、熊倉匠さんの進路は立正大学であること、出身中学校は公表されておらずわかりませんでしたが、FC東京U-15深川に所属しており、安斎颯馬さんと元チームメイトであることがわかりました。

青森山田の安斎颯馬さんのおすすめ記事はこちら▼

熊倉匠さんのGKは全国高校サッカーで一番うまいと言われており、大学に進学してからもGKとしての活躍が期待されますね!

大学卒業後はプロになる道ももちろんありそうですし、プロからのオファーがあるのか楽しみですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。