話題

宮崎謙介は加藤鮎子との離婚理由も不倫?金子恵美への慰謝料はいくら?

宮崎謙介さんが4年ぶり2度目の不倫報道で話題になっています!

宮崎謙介さんは加藤鮎子さんと結婚していましたが、離婚して、現在は金子恵美さんと結婚しています。

そこで気になるのは『宮崎謙介さんは加藤鮎子さんとの離婚理由も不倫?』ということではないでしょうか。

また、もし現在の妻である金子恵美さんとも離婚となれば『金子恵美さんとの慰謝料はいくらになる?』ということも気になりますよね。

そこで今回まとめた内容はこちら

  • 宮崎謙介は加藤鮎子さんとの離婚理由も不倫?
  • 宮崎謙介さんは金子恵美さんへの慰謝料はいくら?

では、さっそく本題に入っていきましょう。

宮崎謙介は加藤鮎子さんとの離婚理由も不倫?

宮崎謙介さんと元妻の加藤鮎子さんとの離婚理由も不倫(浮気)です。

宮崎謙介さんの不倫相手からの電話に加藤鮎子さんが出たというのが不倫のバレるきっかけになったと言われています。

元嫁の加藤鮎子さんとは不倫で離婚、現在の妻の金子恵美さんとは1度の不倫は許してもらいましたが、またか・・・と言った感じですね。

こうなってくると2度あることは3度ある、3度あることは4度あると信用が全くなくなります。

宮崎謙介さんは金子恵美さんへの慰謝料はいくら?

宮崎謙介さんがやらかした1度目の不倫は妻の金子恵美さんは許しましたが、2度目となると許すのでしょうか。。

2020年10月には妻の金子恵美さんは『許すチカラ』を出版しており、金子恵美さんが本当に許すチカラを発揮するのか気になるところですね。

それにしても本タイトルと出版のタイミングが不倫報道のタイミングと重なってしまい最悪な印象です。
もし金子恵美さんと離婚するとなれば慰謝料がいくらになるのか気になりますね。

そこで慰謝料がいくらになるのか調査してみました!

結論として、宮崎謙介さんは金子恵美さんへの慰謝料は『1000万円以上』になると考えられます。

理由は

  • 宮崎謙介さんは資産を持っているので、一般的な相場よりも高くなる。
  • 宮崎謙介さんは議員時代よりも稼いでいる。
  • 2度目の不倫であること。

 

宮崎謙介さんは資産を持っている

まず、一般的な離婚での慰謝料の金額というのはこちら▼

出典:アディーレ法律事務所

上記の表は,裁判になった際の慰謝料の相場です。裁判せずに相手方と話し合いで解決する場合には,この通りになるとは限りません。話し合いでは,問題の早期解決や精神的損害などを考慮して金額が決まることが多く,離婚が決まっていなくても,離婚した場合と同様の慰謝料で和解に至るケースもよくあります。

余談ですが,慰謝料といえば,芸能人の高額な離婚慰謝料が話題になることがありますよね。これは財産分与を含んだ金額と考えられます。そのため,もし裁判で慰謝料の金額を争った場合には,いくら稼ぎが莫大でも,億単位の支払いを命じる,という判決がくだることはまずないでしょう。裁判では,慰謝料の相場(目安)が基準となるからです。

出典:アディーレ法律事務所

浮気が原因で離婚に至った場合の相場は200~300万円とのことです。

ただし、宮崎謙介さんは一般人とは異なりタレントとしてのテレビ出演や会社経営で資産はあると推測されます。

『笑ってはいけない!24時』以降、夫婦でのテレビ出演というのも多かったですね。

また、宮崎謙介さんは8infinityという会社を経営されています。

資産の分与となればかなり高額な慰謝料になると考えられます。

 

議員時代よりも稼いでいる?

高額な慰謝料になる理由の1つとして現在、宮崎謙介さんは議員時代よりも収入が多いと発言しており、かなり稼いでいるのは間違いなさそうです。

国会議員の年収の平均は2000万円なので、それ以上稼いでいるとなると相当な額ですよね。

宮崎謙介さんが会社経営している8infinityは『神社仏閣の経営支援事業』を行っています。

神社仏閣は今のご時世、後継ぎする人がいなくて経営危機になるため、支援を行うのだそうです。

また、宮崎謙介さんは講演会やセミナーも開催しています。

つまり、宮崎謙介さんの収入源は会社経営の収入、講演会の出演料、テレビ出演料などマルチにあることがわかりました。

2度目の不倫

2度目の不倫となればもちろん、嫁の金子恵美さんの精神的負担が大きくなりますし、慰謝料が高くなるのは当然ですよね。

弁護士の見解が投稿されていました▼

金子氏は今回の不倫と、4年前の不倫とを合わせて宮崎氏に対して慰謝料を請求することができる。不貞を繰り返した結果であり、4年前の不貞で離婚する場合と比べて高額の慰謝料が認められやすくなるようだ。

出典:yahoo!ニュース

今回の2度目の不倫だけでなく、4年前の不倫についての慰謝料も請求することができるのは間違いなさそうですね。

1度目の不倫の後のテレビ出演の様子を見ていると宮崎謙介さんの印象としては、まだ反省が足りない、調子にのっていると感じることもしばしばありました。

不倫をネタにして仕事をしているようで、あまり気分が良くない感じですね。

 

2度目の不倫ということで一般的な離婚慰謝料の金額の2倍以上は支払う必要が出てくるかもしれませんね。

議員時代の約2000万円以上の年収から貯金を半分していたとすると1000万円ということで、財産分与を考えると離婚の慰謝料は1000万円以上になるのではないかと推測しました。

 

まとめ

今回は『宮崎謙介は加藤鮎子との離婚理由も不倫?金子恵美への慰謝料はいくら?』と出して、宮崎謙介さんと加藤鮎子さんとの離婚理由は宮崎謙介さんの不倫であること、もし金子恵美さんと離婚となれば慰謝料は1000万円以上という高額になる可能性があることを紹介していきました。

2度目の不倫を妻の金子恵美さんが許すのか注目していきましょう。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。