政治

菅総理の長男はロン毛で元キマグレン!菅正剛は東北新社で年齢や経歴も!

菅総理の長男(菅正剛)の違法接待疑惑が話題ですね。

週刊文春にて衛星放送などの許認可権を持つ総務省幹部を接待して、飲食代、タクシーチケットと高級手土産も渡していたと報じられています。

ネットでも「菅総理の長男(菅正剛)を国会に呼べ」との声があがっており話題です。

 

週刊文春ではタクシーチケットを渡しているときの菅総理の長男(菅正剛)の画像が取り上げられており、風貌はロン毛で、すこし怪しい雰囲気です。

また、菅総理の長男(菅正剛)は実はバンドのキマグレン所属していたと公表されています!

 

今回は『菅総理の長男はロン毛で元キマグレン!菅正剛は東北新社で年齢や経歴も!』と題して、菅総理の長男(菅正剛)のキマグレンでバンドメンバーだった、東北新社に務めているという経歴と、年齢について紹介していきます。

そこで今回まとめた内容はこちら▼

  • 菅総理の長男(菅正剛)はロン毛で元キマグレン!
  • 菅総理の長男(菅正剛)は東北新社に務める部長?
  • 菅総理の長男(菅正剛)の年齢や経歴

では、さっそく本題に入っていきましょう。

菅総理の長男(菅正剛)はロン毛で元キマグレン!

菅総理の長男(菅正剛)は週刊文春で報じられている画像の通り髪型はロン毛です。

バンドマンっぽい風貌の通り、当時はキマグレンのバンドメンバーだと記事になったことがあります。

キマグレンに所属していたという証拠は週刊プレイボーイの記事の中にあり、記事の内容は以下の通りです。

当時の長男ご本人は政治活動にご関心はあったのですか?

「バンドをやってたの。今はもうめめましたけど、あれと一緒に・・・。紅白でも出た、湘南の海でやってて100万枚ぐらい売れた・・・なんだっけ(と、ケータイでどこかに電話をして聞いてくれるセンセイ)。『きまぐれ』だって」

キマグレン、ですか?(苦笑)

「あのグループとバンド組んでいたんですよ。で、バンドの人が体を壊して辞めて。(長男は)またプラプラしていたからその間だけ、選挙の間だけ」

出典:週刊プレイボーイ

 

菅総理の長男がキマグレンでバンド活動をしていたことを菅総理本人が語っていたインタビュー記事なので、間違いないでしょう。

 

「キマグレンってどんなバンド?」と忘れている方のために、キマグレンが紅白でも歌った「LIFE」のyoutube動画は以下の通りです。

思い出してもらえましたでしょうか、聴き馴染みのあるフレーズやリズムですよね?

流行していましたんで知っている方が多いでしょう。

 

ただ、「キマグレンって2人だよね?、3人って見たことない」と思いますよね。

実はデビュー前に菅正剛さんが参加していたようです。

菅総理の長男(菅正剛)さんは2006年に菅総理の勧めで選挙の間だけ総務大臣秘書官として務めていたよです。

つまり、菅正剛さんがキマグレンとしてバンド活動していたのは2005年までということになります。

キマグレンは2008年にメジャーデビューしていることから、メジャーデビュー前にキマグレンのメンバーだったということですね。




菅総理の長男(菅正剛)は東北新社に務める部長?

菅総理の長男(菅正剛)は東北新社に務めており、役職は部長なんだそうです。

東北新社は東京都港区赤坂に本社を置き、映画製作、配給を行う会社です。

ケーブルテレビのスター・チャンネル(スーパー!ドラマTV)やファミリー劇場といった番組を知っている方も多いのではないでしょうか。

 

菅総理の長男(菅正剛)さんは40歳にして部長と株式会社囲碁将棋チャンネルの取締役を兼業するのですから、すごい出世ですよね。

それだけ出世できるということは仕事ができる以外にも理由がありそうですね。

 

まず東北新社へ入社できたのは菅総理のコネがあったからのようなのです。

東北新社は菅総理の政治団体に政治献金を行っていると週刊誌に報道されています。

 

総務省幹部と東北新社でお互いに利益になるように、菅正剛さんは総務省幹部と東北新社とのパイプ役になっている可能性が高いです。

 

まとめると以下のように、それぞれにメリットがあるわけですね。

  • 東北新社のメリット:許認可を総務省幹部を通してもらいやすくなる。
  • 総務省支部のメリット:東北新社から献金を受け取れる。
  • 総務省幹部のメリット:接待を受けられる。



菅総理の長男(菅正剛)の年齢や経歴

こちらでは菅総理の長男(菅正剛)の年齢や経歴について紹介していきます。

菅総理の長男(菅正剛)の年齢

菅総理の長男(菅正剛)の年齢は「40歳」です。

菅正剛さんは1980年生まれなので、現在は40歳になります。

キマグレンのiseki(井関靖将)さんも1980年生まれで、明治大学を卒業しています。

菅正剛さんも明治大学を卒業していますので、同級生として大学で会っていたつながりがあるため、キマグレンで一緒にバンド活動していた可能性が高そうですね。

菅総理の長男(菅正剛)の経歴

菅総理の長男(菅正剛)の経歴は以下の通りです。

  • 明治学院大学を卒業
  • 2005年頃:キマグレンとしてバンド活動をしていた
  • 2006年から:総務大臣秘書官として9カ月務めていた
  • 2008年:東北新社に入社
  • 2021年:「メディア事業部の趣味、エンタメコミュニティ統括部長」、「株式会社囲碁将棋チャンネルの取締役」を兼務

バンドを辞めたあとは、ふらふらと仕事につかずにプラプラしていたのかもしれませんね。

菅総理の勧めで2006年に総務大臣秘書官として務めていますが、たった9カ月で辞めているので菅正剛さんが政治に興味がなかったのでしょうか。

菅正剛さんが自発的に総務大臣秘書官をやりたいと言った話は調べてても出てこなかったので、他人に言われたことを継続するのは難しいですし、なかなか続かないものです。

 

秘書官のあと、急に経験がない放送業界の東北新社に務めることになるというのは菅総理のコネがあったのでは?と思われますね。




まとめ

今回は『菅総理の長男はロン毛で元キマグレン!菅正剛は東北新社で年齢や経歴も!』と題して、菅総理の長男はロン毛でキマグレンのバンドメンバーだったこと、菅正剛さんは東北新社で部長を務め、囲碁将棋チャンネルの取締役をしていることを紹介していきました。

 

年齢は40歳でキマグレンのisekiさんと同級生であることがわかりました。

 

今後、菅総理の長男(菅正剛)は違法接待の件で国会に呼ばれることになるのか注目ですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。