話題

滋賀県守山市フォークリフト事故(ゼニス)の場所はどこ?発生原因は何?

滋賀県守山市の中古車販売会社で2人の女の子がフォークリフトにひかれて死傷するという悲しいニュースが入り話題になっていますね!

フォークリフトを運転していたのは父親で2人の姉妹と一緒に中古車販売会社の駐車場にいたところあやまって6歳と10歳の姉妹をひいてしまったということです。

そこで気になるのは『中古車販売会社の場所はどこ?』ということではないでしょうか。

また、『姉妹をひいてしまった原因は何?』ということも気になりますよね。

そこで今回まとめた内容はこちら。

  • 滋賀県守山市フォークリフト事故(ゼニス)の場所はどこ?
  • 滋賀県守山市フォークリフト事故の発生原因は何?

では、さっそく本題に入っていきましょう。

滋賀県守山市フォークリフト事故(ゼニス)の場所はどこ?

滋賀県守山市フォークリフト事故が発生した場所は中古車販売店の『ゼニス(ZENITH)』です。

ニュース映像からは看板の光がぼやけていて文字が見えにくいですがZENITHだと認識することができました。

ストリートビューと比較すると建物や看板が一致していることが確認できます。

出典:ABEMAニュース

住所:〒524-0016 滋賀県守山市荒見町342−3

 

滋賀県守山市フォークリフト事故(ゼニス)の原因は何?

フォークリフトの事故の発生原因は何だったのでしょうか。

事故が発生したのは2021年1月4日の午後3時頃で、滋賀県守山市荒見町の中古車販売会社の駐車場です。

フォークリフトを運転していたのは父親で、フォークリフトに6歳と10歳の姉妹がひかれてしまいました。

今回の事故の原因は『不安全行動、不注意』です。

ニュースの情報を調べてみると、中古車販売店は休みだったにも関わらず、父親がフォークリフトを運転した上にフォークリフトのつめ部分に姉妹を載せて走行していたとのことです。

通常は荷物を載せるつめ部分に姉妹を載せていたのですから完全に不安全行動です。

走行中に姉妹が落下して、誤ってひいてしまったという悲しい事故です。

この事故で小学生の姉妹2人が父親が運転するフォークリフトにひかれ、このうち6歳の妹が死亡しました。10歳の姉もけがをしていますが、意識はあるということです。父親もけがをして病院に搬送されていて、警察が事故の詳しい状況を調べています。

出典:テレ朝NEWS

まとめ

今回は『滋賀県守山市フォークリフト事故(ゼニス)の場所はどこ?発生原因は何?』と題して、滋賀県守山市フォークリフト事故の場所と発生原因について紹介していきました。

運転手の不安全な行動とはいえ、新年早々悲しい事故ですね。

再発防止を徹底していただいて、2度と悲しい事故が起こらないようにしてほしいです。

ご家族にはご冥福をお祈りいたします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。