話題

キートン山田の後任は誰?ナレーションや声が特徴的な声優候補まとめ!

アニメ『ちびまる子ちゃん』のナレーションを務めているキートン山田さんが2021年3月で卒業、引退するということで話題ですね!

ベテラン声優さんの卒業、引退ですから次にナレーション、声優を務める方は大抜擢となりますね♬

そこで気になるのは『キートン山田さんの後任は誰?』ということではないでしょうか。

また、『キートン山田さんはなぜ引退するのか』気になりますよね。

そこで今回まとめた内容はこちら。

  • キートン山田の後任は誰?ちびまる子ナレーション
  • キートン山田の引退の理由は?
  • キートン山田のプロフィールと経歴

では、さっそく本題に入っていきましょう。

キートン山田の後任は誰?ちびまる子ナレーション

キートン山田さんの後任を予想してみました。

後任候補者は以下です。

  • 山寺宏一さん
  • TARAKOさん
  • 杉田智和さん

では順番にナレーションの後任候補者の予想した方々についてみていきましょう

山寺宏一

山寺宏一さんでしたらナレーションの安心感がありますよね!

いろいろなアニメの声優から、ハリウッド映画の俳優の吹き替えまで幅広くお仕事されています。

仕事の実績は申し分ないですし、有力候補者ですね。

ハクション大魔王のリメイクの声優も山寺宏一さんが務めています。

タイムボタンの声優さんが引退してから山寺宏一さんが務めたという流れもあり、後任は山寺宏一さんなら安定だとネットで言われています。

TARAKO

次のナレーション候補者としては『TARAKO』さんです。

ちびまる子の声優を担当しているTARAKOさんがナレーションをしたらいいのではないかという斬新な意見もネットで言われていますね。

すでに声優を務めている方なのでナレーションもとなれば自然な雰囲気で放送できますし、視聴者も安心ですね。

ちびまる子ちゃん放送内のメリハリがなくなってしまいそうですし、筆者としては可能性が低いのではないかと考えています。

杉田智和

キートン山田さんの後任は杉田智和さんが務めるのではないかという意見もありました。

杉田智和さんは鬼滅の刃で柱の内の1人、岩柱・悲鳴嶼行冥役を務めています。

鬼滅の刃ブームということ、声がナレーション向きです。

年齢はまだ40歳ということで大抜擢されれば長くナレーション業をこなすことができますね。

 

キートン山田の引退の理由は?

キートン山田さんが引退、卒業するということは何か理由があるのでは?と気になりますよね。

キートン山田さんは病気と言った報道はされていませんし、現役でお元気に活躍しておられるので病気という理由での引退、卒業ではないようです。

キートン山田さんは75歳という高齢ですから長時間の声を出すナレーションや声優の仕事は体力的に難しくなったのかもしれませんね。

キートン山田のプロフィールと経歴

キートン山田さんのプロフィールと経歴を紹介してきます。

キートン山田のプロフィール

名前:山田俊司(やまだ しゅんじ)

生年月日:1945年10月25日

出身地:北海道勇払郡

所属事務所:リマックス

 

キートン山田の経歴

キートン山田さんの経歴を紹介していきます。

  • 1963年に高校卒業後、就職のために上京。
  • 建築関連の会社に勤務しながら、役者になるため劇団に入団する。
  • 夢の声優デビューを果たす。
  • 1983年に芸名をキートン山田に改名。
  • 1990年からちびまる子ちゃんのナレーションを担当。
  • 2014年、第8回声優アワードで『功労賞』を受賞。

まとめ

今回は『キートン山田の後任は誰?ナレーションや声が特徴的な声優候補まとめ!』と題して、キートン山田さんの後任は誰なのか予想を紹介していきました。

また、キートン山田さんの引退理由についても紹介していきました。

週末はちびまる子ちゃんを観て過ごした方も多いのではないでしょうか。

毎週で聴き親しんだキートン山田さんのナレーションが聴けなくなるのは寂しい気持ちになりますね。

キートン山田さんがナレーションを務める最終日はちびまる子ちゃんの放送中に『後任へ続く』を言ってくれるのか楽しみですし、後任の方の活躍に期待しましょう!!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。