NiziU

【マツコ会議】J.Y.Park(餅ゴリ)の名言やNiziUの裏話で盛り上がる!

matsuko-kaigi-jypark-title

マツコ会議に今話題のアイドルダンスグループ「NiziU」のプロデューサーである「J.Y.Park(餅ゴリ)」が出演するということで話題になっていますね♬

あなたもJ.Y.Park(餅ゴリ)がどんな話をするのか気になりますよね?

同世代のマツコさんとJ.Y.Park(餅ゴリ)さんの会話は必見です。

Nizi project中に虹っ子に話して話題になった名言や世界デビューを控えたNiziUについてどんな話をするのかも気になるところですね。

そこで、今回まとめた内容はこちら

・マツコ会議のJ.Y.Park出演内容まとめ

・マツコ会議でJ.Y.Park名言登場?NiziUの話は?

では、早速見ていきましょう。

マツコ会議のJ.Y.Park(餅ゴリ)出演内容まとめ

J.Y.Park(餅ゴリ)は韓国のスタジオ(借りたところ)から中継でテレビ出演しました。

マツコさんからJ.Y.Park(餅ゴリ)さんへの印象の第一声が「カワイイね」でした。

J.Y.Park(餅ゴリ)さんの親しみやすい笑顔と雰囲気にその言葉が出たのでしょう。

マツコ会議の出演理由は「マツコ会議でNiziprojectについていい話を言ってくれるから必ず出演したかったです」というJ.Y.Park(餅ゴリ)さん。

マツコさん「なぜ日本人のユニットを作ろうと思ったか?」に対して

J.Y.Park(餅ゴリ)さん「僕が韓国人でアイドルたちを作りながら次のステージでは必ず海外の人材でアーティストを作りたいと思いました。なぜなら一つの国の人たちと心を通わせる為に、この国の文化と言葉をしっかり知っているべきだと思いました。」

海外でプロデュースをするには、その国の文化と言葉を理解することがとても重要、という極意を語るJ.Y.Park(餅ゴリ)さんでした。

Nizi Projectの審査をする前は日本語が全く話せなかったJ.Y.Park(餅ゴリ)さんが日本で審査をする段階でも日本語を流暢に話せるように頑張って勉強した裏にはプロデュースする上で必要なことだったんですね!

音楽プロデュースの原点となる音楽に関わる日本人アーティストも話しており、桑田佳祐さんから本当に影響を受けていたそうです。

マツコ会議でJ.Y.Park(餅ゴリ)名言登場?NiziUの話は?

マツコさん「何を一番こころがけているか?、若い子たちと対峙する上で」

気になる質問ですよね。

J.Y.Park(餅ゴリ)「褒めるのも、叱るのもどっちもの人について、しっかり知っていることが一番大切だと思います。しっかり知らないで評価をしたら効果が全然ないです。だから始まりはその人についての関心と愛だと思います。」

マツコさんとJ.Y.Park(餅ゴリ)さんのNiziUの話は次週ということで9月19日の放送を楽しみにしましょう♬